当ブログ使用テーマ「SWELL」はこちらから

【2021.7】資産運用報告〜2025年までに資産運用のみで1,000万円を目指す〜

みなさんこんにちは。
mei(@utamei99)&
Uta(@Uta99astroboy)です。

このブログでは毎月、
我が家の資産運用状況を報告しています。
私たち家族は、2025年末までに資産運用のみで1,000万円を目指しています。

我が家は現在、Utaの収入のみで家計をやりくりしています。
それでも僅かではありますが資産運用ができています。

mei

資産運用に貯蓄は含めてないよ。

投資にはリスクが伴います。100%利益が出るとは限りません。
投資の資産運用とは別に貯蓄をしておくことをオススメします。

Uta

あくまでも投資は自己責任だから無理なくやっていこう♪

今回は、6回目となる資産運用の報告になります。
この記事はこんな人にオススメです。

・1馬力家族の資産運用状況
・資産運用方法について
・非課税枠の活用方法は?
・どんな銘柄に投資しているの?

Uta

我が家の資産推移を参考にしてみてね!

過去3ヶ月分の資産運用についてはこちらから⏬

【2021.4】資産運用報告書
【2021.5】資産運用報告書
【2021.6】資産運用報告書

目次

mei&Utaの投資状況について

我が家の投資方法は、主に4種類です。

・投資信託
・Utaの積立NISA
・meiの積立NISA
・ジュニアNISA

mei

家族3人のNISA枠を活用しているから、年間で160万円は非課税運用できているよ。

Uta

利益が出たときに手数料を払わなくてお得だから優先して活用することがオススメ!

我が家は楽天証券SBI証券で資産を運用しています。

2021.2までは、楽天証券で積立での投資信託をやっていました。
しかし楽天証券は、積立投信と積立NISAは合わせて50,000円までしか積立できません。

投資信託はUtaの楽天証券でやっています。
Utaの積立NISAの運用を始めた関係で、積立投信は毎月7,778円しかできなくなりました。

なので投資信託は、積立投信+スポット購入をちょくちょくやっている感じです。
(スポット購入… 好きなタイミングでいつでも購入できる方法。)

楽天証券のメリットは、楽天ポイントを活用して投資ができる点です。

楽天証券のメリットについて以下にまとめています。

あわせて読みたい
【お得に投資】楽天証券の口座開設方法を解説!ネット証券のメリット・デメリットも紹介 投資とか資産運用とか難しいな。お得で簡単なのってないかな〜 楽天サービスを使っている人、投資初心者には、楽天証券がオススメだよ! こんにちは!mei(@utamei99)&am...

まだ資産運用・投資を始めていない方は、楽天証券で始めることをオススメします。
それでは早速、資産運用状況をみてみましょう!

投資信託

2021.7末までの資産運用状況は以下の通りです!

投資信託の評価損益

含み益は+151,872円
利回りは+16.65%でした。

先月は、含み益+160,222円
利回りは+18.33%だったので、含み益・利回りともに下がりました。

Uta

こんな時もあるね。7月は大きく時価評価額が下がった時があったから。

含み益の状態なので、その時々の利回りや時価評価額に一喜一憂してはいけません。
とは言っても、先月よりも利回りが下がると残念です。

mei

将来どんな感じで利益が出ているか楽しみにしておこう♪

保有銘柄は、以下の10銘柄です。

・ひふみプラス
・楽天・全世界株式インデックス・ファンド
・楽天・全米株式インデックス・ファンド
・eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
・eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
・eMAXIS Neo 自動運転
・iFree S&P500インデックス

今月の投資額は、
積立投信7,778円
スポット購入30,000円

計37,778円でした。

Uta

スポット購入は、7月半ばに評価損益が減少している時に注文したよ!

資産の推移については、このようになっています。

投資信託の資産の推移
mei

資産は順調に右肩上がりになっているね!

Uta

早いもので、投資信託だけで投資額が90万円を超えたね。

最後に、投資状況の推移です。

2021.7までの投資状況

これからも徐々にコツコツと投資を続けていって、含み益を増やしていきたいです。
以上が積立投資信託の状況についてでした。

Utaの積立NISA

3月からUtaの積立NISAがスタートして、今月で5回目の報告になります。
毎月の投資額は42,222円になります。

Uta

1,2月に積み立てられなかった分を他の月に上乗せしているから、この金額になってるよ!

本来、積立NISAは1月から始めると毎月の投資額は33,333円になります。
しかし、Utaの場合は増額設定をしているので、毎月42,222円になってます。

7月末までの積立NISAの投資状況は以下の通りです。

7月末までのつみたてNISA
つみたてNISAの評価損益

含み益は+7,638円
利回りは+4.04%でした。

先月は、含み益+9,196円
利回りは+6.27%だったので、含み益・利回りともに下がりました。

「たわらノーロード225」「ひふみプラス」が含み損になっています。
今後どのようにして回復してくれるか楽しみにしておきます。

mei

長い目で見てプラスになればそれでOKだね!

米国株式は相変わらず強いですね。
どの銘柄も利回りが3~4%ですが、米国株式は6%を超えています

以上がUtaの投資信託の状況でした。

meiの積立NISA

meiの積立NISAは先月からスタートして、初めての報告になります。
毎月の投資額は57,142円になります。

mei

1~5月まで積み立てられなかった分を他の月に上乗せしているから、この金額になってるよ!

月末までの積立NISAの投資状況は以下の通りです。

7月までのつみたてNISA
つみたてNISAの評価損益

meiの積立NISAの特徴は、
・全世界株式
・米国株式
この2つに特化した投資になっているところです。

先月は、含み益+2,094円
利回りは+3.66%だったので、含み益は上がり、利回りは下がる結果となりました。

mei

Utaとは違う投資スタイルだから、年末までにどんな変化が出るか楽しみ♪

meiの積立NISAの運用状況は、
含み益は+2,299円
利回りは+2.01%でした。

先月は、含み益+2,094円
利回りは+3.66%だったので、含み益は上がり、利回りは下がる結果となりました。

mei

2回目の報告でも全銘柄プラスをキープ!やったね♪

安定志向のmeiの積立NISA、ちょっと冒険しているUtaの積立NISA。
ここで2人の含み益や利回りに変化が現れました。

以上がmeiの投資信託の状況でした。

ジュニアNISA

ジュニアNISAに関しては、今年分はもうすでに満額投資しているので、追加投資はできません。
なので、毎月末にどのように資産が推移しているかを見るのみとなっています。

それでは、ジュニアNISAの運用状況を見てみましょう。

ジュニアNISAの評価損益

含み益は+327,149円
利回りは+20.45%でした。

先月は、含み益+322,003円
利回りは、+20.12%だったので、こちらも含み益・利回りともに右肩上りになってます。

Uta

ジュニアNISAは安定してプラスだね!

mei

前回よりも更に含み益が増えたんだ!

保有銘柄は、以下の10銘柄です。

・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
・三菱UFJ国際-eMAXIS Neo 自動運転
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
・One-たわらノーロード 先進国株式
・ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
・SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
・楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド
・レオス-ひふみプラス

以上がジュニアNISAの状況についてでした。

全ての投資資産の合計金額

我が家の投資方法を合わせた結果を報告します。

投資信託
投資額:911,606 円
評価額:+151,872 円

Utaの積立NISA
投資額:188,886円
評価額:+7,638 円

meiの積立NISA
投資額:114,284円
評価額:+2,299 円

ジュニアNISA
投資額:1,600,000 円
評価額:+327,149 円

全ての投資額合計:2,814,776円
全ての評価額合計:+488,958円
資産合計:3,303,734円

2025年末までの目標資産まで
必要金額:6,696,266円

ついに目標資産1000万円の1/3くらいまで到達しました!ここまで順調に資産が増えて嬉しいです!

mei

もうすぐ含み益だけで50万円超えそうだね!

Uta

コツコツ積立してるだけでこの評価は素直に嬉しいね♪

このまま順調に投資していけば、2025年末までに投資資産1,000万円を達成できそうです。
あくまで投資だけでの資産なので、貯金を別に持っているので気持ち的にも安心です。

今回の考察&まとめ

今回の資産運用で分かったことは、meiとUtaの積立NISAの変化です。

Utaはいろいろな銘柄に投資している一方、meiは全世界&米国株式の集中投資です。
先月と比べると、Utaは含み益がマイナスになり、meiは含み益がプラスになっていました。

ここから分かるのは、
全世界&米国株式の特定銘柄は、利回りがプラスになっていて、meiの含み益がプラスになったということです。

他の銘柄が先月に比べて含み損になっている中、含み益になっている銘柄はとても心強いですね。
これからも注目していきたいと思います。

Uta

2人の投資している銘柄を比較すると新たな発見があるね!

mei

比較対象があると資産の変化が分かりやすいね♫

今後は、投資信託は先月同様、評価が下がっている時にスポット購入しようと思います。
ジュニアNISAは、そのまま放置して資産を眺めるだけになります。

以上がmei&Utaの【2021.7】資産運用報告でした。
参考になると嬉しいです。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました☺︎

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる